総計: 2409765  今日: 138  昨日: 176       Home Search SiteMap
後方凡走Presents ♪「It's City Life」へようこそ♪
このページについて
スポーツ
音楽
写真館
動画館
日記みたいなもの
初代掲示板
リンク
更新履歴
 バレーボール 
    椿本真恵 
    宝来麻紀子 
    江藤直美 
    江藤直美 2 
    川井梅香 
    狩野美雪 
    小酒翔子 
 競輪 
    山田裕仁 
 競艇 
    山川美由紀 
 野球 
    いてまえ魂よ永遠に 
2代目掲示板
メール
  大阪近鉄バファローズは、まさに生活の一部でした。小学校低学年の頃からずーと大ファンでした。その間、いろいろありましたねぇ。「江夏の21球」をはじめ、高校の試験勉強をほったらかしにしてTVを見てた伝説の「10.19」。翌年のブライアント4連発。受験の模試をしながらラジオを聞いてた日本シリーズ3連勝4連敗。北川の代打逆転満塁サヨナラ優勝決定ホームラン。ほんと、野球のシーズンは毎日が一喜一憂でした。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 地域的にグリーンスタジアム神戸(現スカイマークスタジアム)が近いので、友達とあるいは一人でよくレフトスタンドから応援しました。イチローがオリックスにいて、オリックスファンで球場全体が囲まれていた頃も行きましたねぇ。そのうちにオリックスファンも少なくなり

近鉄ファンの方が多くなっていきましたが…。

 

 でも、近鉄はなくなってしまいました。なんで合併なん?経営苦しいなら身売りでもええやん。選手はどーなるの?とは思いつつ、シーズン中は全然、近鉄がなくなってしまうなんて実感しませんでした。

 そして、大阪近鉄、最後の試合。くしくも最後の舞台は私が近鉄の試合の度に観戦したヤフーBBスタジアム(現スカイマーク・スタジアム)。結果なんてどうでもいい試合でした。最後のバッター星野が倒れて、終わりました。選手達が我々、レフトスタンドに挨拶にやってきました。これが最後の近鉄の姿なんて思えませんでした。次のシーズンもこのチームで…。

 TV局が私にインタビューに来て、「最後だなんて、まだ全然実感がわかないです。」と正直に答えました。

 

 2004年のシーズンも終わりストーブリーグに入ると徐々に実感してきました。選手らがオリックスと楽天に振り分けられ、「あぁ、近鉄が壊れてゆく…」と思いましたね。こんなことがあっていいのだろうかって。

 オリックスのヘッドコーチを要請された近鉄最後の監督、梨田さんが「みんな、どうなるのかまだわからないのに、私だけ先を決める訳にはいかない。」と就任要請を断った姿は感動的でした。まさに「沈みゆく船の船長」でしたね。あなたは立派な近鉄最後の監督でした。

 「いてまえ魂」をもった選手達、バラバラになってもみんな応援するぞ!頑張れ!

バレーボールVリーグ オフィシャルサイト
JT女子バレー部 Home Page
JAぎふ
競輪オフィシャルサイト
ボートレース
このページは特にテーマを持たず管理人の気が向くまま作成している「自己紹介」的なページです
このサイトで公開しているすべてのコンテンツは無断転載禁止です
管理人@後方凡走(or ぼちょう)