総計: 2409765  今日: 138  昨日: 176       Home Search SiteMap
後方凡走Presents ♪「It's City Life」へようこそ♪
このページについて
スポーツ
音楽
写真館
動画館
日記みたいなもの
初代掲示板
リンク
更新履歴
 バレーボール 
    椿本真恵 
    宝来麻紀子 
    江藤直美 
    江藤直美 2 
    川井梅香 
    狩野美雪 
    小酒翔子 
 競輪 
    山田裕仁 
 競艇 
    山川美由紀 
 野球 
    いてまえ魂よ永遠に 
2代目掲示板
メール
 

その一球に魂こめて…

紅蓮のリベロ、ココに在り!


プロフィール

小酒翔子(こさけ・しょうこ)

1986年5月12日生まれ

京都府出身

京都橘高校〜JTマーヴェラス

身長⇒169cm

最高到達地点⇒283cm

ポジション⇒リベロ

コートネーム⇒ココ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真提供:バクさん

 

 

管理人の思い入れ

 

小酒選手を初めて見たのは2005年

小酒選手が新人だった時

夏にJTマーヴェラスの練習見学に行った日である

勿論この時は名前すら知らなかった

後日行われたVリーグ激励会の時

終了した後

人であふれる出口付近で

普通にお客さんの人ごみに混じって

ユニフォーム姿でどこかへ行こうとしていた小酒選手が

目の前にいたのが何故か印象に残っている

 

彼女は京都府は日本海に面する舞鶴市生まれ

小学校時代からバレーボールを始めた彼女は

小学校6年生の時には全日本バレーボール小学生大会・京都大会で優勝し全国大会出場

中学時代にはバレー部主将を務め

京都選抜の一員として全国大会に出ている

そして京都橘高校に進学しレフトでプレー

2年生の時に国体優勝

3年生では主将を務めインターハイ3位に入っている

 

小学時代からバレー界のエリートの道を進んできた彼女

もちろん夢はVリーグでプレーすることであったが

その夢はあきらめかけていた

身長は169cm

バレーボール選手としては決して高いといえない身長だった

しかし

そんな彼女に声をかけたのがJTマーヴェラスだった

彼女の守備力とキャプテンシーを買って

守備専門のリベロとしてチームに迎え入れたのだ

 

当時JTマーヴェラスには

リベロには菅山選手と朝倉選手がいた

ルーキーイヤーには残念ながら彼女はVリーグのコートの立つ事はできなかった

 

しかし彼女が社会人2年目になり迎えたV・プレミアリーグ2006/07シーズン

ついに彼女は念願のV・プレミアリーグでのコートでデビューを果たす

リベロには不動の菅山選手こそいてリベロでの出場はなかったが

ここ一番のピンチサーバー&レシーバーで出場機会も多く

足の長いフローターサーブとガッツ溢れるレシーブで準優勝に貢献した

 

こんな事をかいたら本人に怒られるかもしれないが

彼女には忘れられない試合がある

いや

忘れたくても忘れられないであろう一球…

2007年5月6日大阪府立体育館

第56回黒鷲旗決勝

対久光製薬スプリングス戦

彼女はV・プレミアリーグの時と同じように

終盤の勝負所で1セット目からピンチサーバーで出場していた

セットカウント2-1でリードして向かえた第4セット終盤

23-24と相手にセットポイントを取られた状態で

彼女は江藤選手と交代でピンチサーバーとしてコートに入った

サーブミスをするとセットを失うこの場面

彼女のサーブはコート中央に入り綺麗にレシーブされるも

宝来選手のブロックが出て24-24のデュースにもつれ込む

続けてサーブを放つ彼女

次はコート手前のほうに落とすサーブで完全に相手のレシーブを乱し

チャンスボールが帰ってきてJTマーヴェラスのポイント

25-24で逆にJTマーヴェラスがマッチポイントを迎えた

悲願の優勝へあと1点…

サーバーとしてこんなにしびれる場面はないだろう

続けて3度目のサーブ

次はコート奥への足の長いサーブ

しかし…

無情にもボールはコートエンドを割ってしまった

「しまった」と顔をしかめながらリベロの菅山選手と交代でベンチに帰った彼女を

江藤選手は

「よくやったよ」と語りかけるように彼女の肩をたたいた

その後逆転されセットを失ったJTマーヴェラス

第5セットも奪われ悲願の優勝はV・プレミアリーグに続いて

あと一歩のところで阻まれた

試合後

彼女は人目もはばからず号泣したという

 

その年の夏

彼女の元気な姿を見ることができた

若手中心メンバーで挑んだサマーリーグ

自分は西部予選の最終日だけ観戦したが

JTマーヴェラスの守護神・リベロの印である

赤いユニフォームを着て

彼女はコートに立っていた

大きな声で後ろから指示を出す彼女がとても大きくみえた

そしてサマーリーグ決勝大会では見事優勝に輝き

リベロというポジションでは異例ともいえるMVPを受賞したのである

あの一球の悔しさをバネにして

彼女は確実に成長したに違いない

 

尼崎で行われたJTマーヴェラスバレーボール教室に申し込んで

自分の娘が参加

娘は小酒選手に教えてもらうことになり

パス・レシーブの基本を教えてもらいました

これをきっかけに

自分は娘と一緒に

小酒選手を個人的に応援しようという気持ちが湧いてきました

彼女がコートに立つ時は

いままで以上に注目して応援したいと思います

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真提供:バクさん

 

 

今でこそピンチサーバー&レシーバーという役目に甘んじているが

彼女がV・プレミアリーグのコートでも

赤いユニフォームで立つ姿を是非見たい

そしていつかは背番号にアンダーバーをつけてほしい

JTマーヴェラスの中でそんな存在になってほしいと期待してます

 

ココさん!がんばれ!


2007年10月26日記

 

参考文献 「舞鶴市のニュースサイト Web みなと舞鶴」

バレーボールVリーグ オフィシャルサイト
JT女子バレー部 Home Page
JAぎふ
競輪オフィシャルサイト
ボートレース
このページは特にテーマを持たず管理人の気が向くまま作成している「自己紹介」的なページです
このサイトで公開しているすべてのコンテンツは無断転載禁止です
管理人@後方凡走(or ぼちょう)