総計: 2409765  今日: 138  昨日: 176       Home Search SiteMap
後方凡走Presents ♪「It's City Life」へようこそ♪
このページについて
スポーツ
音楽
写真館
動画館
日記みたいなもの
初代掲示板
リンク
更新履歴
 バレーボール 
    椿本真恵 
    宝来麻紀子 
    江藤直美 
    江藤直美 2 
    川井梅香 
    狩野美雪 
    小酒翔子 
 競輪 
    山田裕仁 
 競艇 
    山川美由紀 
 野球 
    いてまえ魂よ永遠に 
2代目掲示板
メール
 

コート狭しと

跳ね回るゴムマリ娘

 

プロフィール

 

椿本真恵(つばきもと・さなえ)

1966年12月11日生まれ

徳島県出身

富岡東高〜ダイエー〜久光製薬〜パイオニア

身長⇒170cm

最高到達地点⇒307cm

ポジション⇒ライト

コートネーム⇒カムイ

 

alt

 

管理人の思い入れ

 

間違いなく

管理人が見てきたバレー選手の中で

一番思い入れのある選手

コートネームの「カムイ」は

競馬好きの高校の先生が

当時の名馬「ハギノカムイオー」からつけたらしい

 

彼女の魅力は何と言っても類まれな跳躍力である

先程ワールドグランプリで活躍した

菅山かおる選手の跳躍力が話題となったが

ほぼ同じ身長で最高到達地点が菅山選手より14cm上回るのだから

いかにすごい跳躍力かわかるであろう

「和製ルイス」「ゴムマリ娘」などと言われたが

私から見れば彼女はコートの中を跳ね回る「バンビ」のようでした

彼女の放つスパイクは面白いように相手コートに突き刺さる!って感じでした

彼女がシャットアウトされた場面というのは記憶にないほどです

 

彼女を語る上で

元パイオニア監督のアーリー・セリンジャー氏を忘れてはいけない

彼女がダイエーの中心選手の時

セリンジャー氏がダイエーの監督に招かれた

最初は今のようにセリンジャーバレーが日本の選手に受け入れられたわけではなかった

特に椿本選手は常にセリンジャー監督と衝突しあった

しかしセリンジャー監督には彼女がチームを引っ張る存在だと思い続けていたようである

チームは空中分解し下位を低迷し入れ替え戦寸前までいった

その時

ミーティングでセリンジャー監督は彼女に

「君がガムシャラになればみんなついてくる。君しかいない!君がチームを引っ張るんだ!」

と彼女に言ったそうだ

彼女はその監督の言葉を胸に監督を信じるしかないと

負ければ入れ替え戦という大事な試合に挑んだ

その結果試合に勝ち入れ替え戦の危機は免れた

と同時にセリンジャーバレーがダイエーに浸透していく瞬間でもあった

 

その後彼女はダイエーの主将になり

文字通りチームを引っ張っていく存在となる

主将を退いた後もチームの中心として働き第1回のVリーグを制することとなる

一時引退したが久光製薬でバレー界に復帰

そしてパイオニアに移籍

彼女が切望してセリンジャー氏を監督に迎える事になる

そしてセリンジャー監督の右腕的存在となった

第8回Vリーグでは初の個人賞となるベスト6を受賞

パイオニアを離れた後はビーチに転向する

 

2005年

彼女は春高バレーのコーチキャラバンで沖縄の嘉手納高校を指導することになった

彼女がどんなコーチングをするのか

できれば見たいものである

 

管理人は思う

同じ世代に大林素子選手というサウスポーがいなければ

もっと全日本で活躍していたに違いないと…

でも常に上があったからこそ長年現役でいたのかもしれない

 

2005年8月18日

 

2012年3月2日一部改記

 

近況

2008年

地域リーグ所属の「JAぎふ」の監督に就任

2012年に「JAぎふ」はチャレンジリーグ昇格が内定している

バレーボールVリーグ オフィシャルサイト
JT女子バレー部 Home Page
JAぎふ
競輪オフィシャルサイト
ボートレース
このページは特にテーマを持たず管理人の気が向くまま作成している「自己紹介」的なページです
このサイトで公開しているすべてのコンテンツは無断転載禁止です
管理人@後方凡走(or ぼちょう)