総計: 2409765  今日: 138  昨日: 176       Home Search SiteMap
後方凡走Presents ♪「It's City Life」へようこそ♪
このページについて
スポーツ
音楽
写真館
動画館
日記みたいなもの
初代掲示板
リンク
更新履歴
 バレーボール 
    椿本真恵 
    宝来麻紀子 
    江藤直美 
    江藤直美 2 
    川井梅香 
    狩野美雪 
    小酒翔子 
 競輪 
    山田裕仁 
 競艇 
    山川美由紀 
 野球 
    いてまえ魂よ永遠に 
2代目掲示板
メール
 

波乱万丈のバレーボール人生に

幕を下ろす

江藤直美選手

主な球歴

世界選手権:1994,1998出場

ワールドカップ:1991,1999出場

「第6回Vリーグ」:ベスト6賞、ブロック賞

「第7回Vリーグ」:ブロック賞

V・プレミアリーグ通算ブロック決定本数753本は歴代1位

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真提供:EVOさん

 

2007年5月23日

一報が入った

「女子バレー元全日本 江藤引退」

 

まさか…

そんな思いで

しばらく思考能力を失った

 

信じたくない自分は

JTマーヴェラスの公式サイトでの発表があるまで

静観した

 

5月31日

JTマーヴェラスの公式サイトでの発表があった

「江藤直美選手、朝倉香苗選手、平山恵選手が勇退」

 

ナオさん(江藤選手)を初めてTVで見たのは

恐らくナオさんがデビューした1991年だったと思う

当時「打倒!日立!」
として

ダイエーを応援していた自分には

ナオさんが当時所属していた日立は敵であった

 

しばらく時が過ぎ

1994〜1995年に開催された

第1回Vリーグで

ダイエーの優勝と椿本真恵選手の最初の引退を見届けて

自分は次第にバレーボールへの興味を失った

 

そして

2004年

記録をたどると

第11回Vリーグで

唯一BSでJTマーヴェラスの試合中継があった

12月11日の東レアローズ戦

再びナオさんをTVで見た

何故だろう

なにかナオさんを見て嬉しかったのを覚えている

日立が廃部になってもバレーを続けていたナオさんを見たからだろうか

その時は初めて見た宝来選手に釘付けだったが

ナオさんの事も心に留めておいた

 

2005年夏

スポーツ雑誌「Number」で

シドニー五輪に出場できなかった2000年の事を書いた記事を読む

ナオさんが

当時

どれだけ悔しい思いをしたか

どんな思いでバレーボールを続けているのかを知った

そして自分はナオさんを応援しはじめた

 

ナオさんは

いわば自分にとってのバレーボールの空白の時

つまり椿本選手がダイエーを退団した1995年から

宝来選手に出会う2004年の間を繋いでくれた

渡し舟の存在であった

ナオさんを知ることで

いろいろあったバレー界の

空白の部分を少し埋めることができた

 

2006年夏

加古川で行われたサマーリーグで

若手の練習手伝いに来ていたナオさんにサインを頂いた

年甲斐もなく嬉しかった

 

2007年1月

06/07V・プレミアリーグ開幕

JTマーヴェラスは開幕直後こそつまづいたものの

その後快進撃を続ける

しかし

3月に神戸で試合観戦した時

試合後

ナオさんが右膝をアイシングしている姿を見た

きっと膝が悲鳴をあげながらも頑張っているのだろうと思った

ひょっとして限界に近かったのかも知れない

 

2007年4月15日

ついにV・プレミアリーグ優勝決定戦の舞台に立ったナオさん

この時自分は思った

優勝してほしい

でも

優勝したら多分ナオさん辞めてしまうだろう…と

試合は白熱した

ナオさんはいつにも増して気合いが入っていた

TV越しでも充分伝わってきた

ナオさんがスパイクする時に叫ぶ声も聞こえた

でも

夢の優勝にはあと一歩及ばなかった

 

2007年5月6日

黒鷲旗決勝

またも惜しいとこで優勝を逃した

でも

これできっと

ナオさんはまだ現役を続けるんじゃないかと思った

次こそ優勝するために…

そしてもうひとつ

ナオさんと同期で仲良しの多治見選手(パイオニア)が全日本候補に選ばれたことも

きっとナオさんの刺激になるんじゃないかと思った

 

引退

スポーツ選手にはいつかやってくる引退

ナオさんは以前

テレビのインタビューで

「自分のバレー人生に納得いくまでやめない」

と語っていた

きっと…

きっとナオさんの中では納得するものがあったのですね

でも…

でも夢の優勝を掴んでほしかったです

 

JTマーヴェラスがチャレンジリーグ時にナオさんが移籍してきて

そしてプレミアリーグに昇格を果たし

JTマーヴェラスは頂点を狙えるチームへと成長した

ナオさんはその功労者の一人であることは間違いない

 

こんな自分の今の気持ち

そう

自分が大好きだった

プロ野球の大阪近鉄バファローズが消滅する時以来の感覚だ

大阪近鉄最後の試合を見届けた時も

実感が沸かずに

翌シーズン

大阪近鉄の試合がないことで改めて寂しさを感じた

だから

今でもナオさんがコートを去るなんて実感が沸かない

来季もJTマーヴェラスのコートに立っている気がしてならない

ナオさんのいないJTマーヴェラスのコートが考えられないでいる

きっと来季が開幕して

ナオさんのいないJTマーヴェラスのコートを見て

寂しさを感じるのだろう

そしてその時

いつの間にか

ナオさんの存在が

自分の中で大きなものとなっていた事を感じるのだろう

 

ナオさんのバレーボールに対する思い

バレーボール魂は

きっとこれからもJTマーヴェラスの選手達が受け継いでくれるでしょう

そして

自分達ファンも

決してナオさんのバレーボール魂・情熱を

忘れはしません

これからも

ナオさんにサインしてもらったパーカーを娘に着させて

JTマーヴェラスを応援していきたいと思います

 

旅の途中で 終わりを感じてしまったら

この言葉を(Bless you!)

君に贈ろう(Bless you!)

「それが新たな始まり」だと…

Never-ending life trip

A Life Trip/B@BY SOUL

words by U

music by movement, B@BY SOUL

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真提供:とももさん

 

 

僕のEmpty lifeを

ささえてくれた

ナオさん

16年間の長い現役生活

お疲れさまでした

これからの新しい生活も応援し続けていきます

また

きっと

どこかで会える日を待ってます

そして

感動を

ありがとうございました

 

2007年5月31日

バレーボールVリーグ オフィシャルサイト
JT女子バレー部 Home Page
JAぎふ
競輪オフィシャルサイト
ボートレース
このページは特にテーマを持たず管理人の気が向くまま作成している「自己紹介」的なページです
このサイトで公開しているすべてのコンテンツは無断転載禁止です
管理人@後方凡走(or ぼちょう)